モーガン・フリーマン、注目作『グランド・イリュージョン』の見どころは?

ハリウッドニュース / 2013年10月6日 21時15分

元マジシャンを演じるモーガン・フリーマン (C)2013 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

映画『グランド・イリュージョン』(10月25日日本公開)に出演するハリウッド屈指の名俳優モーガン・フリーマンが、本作の役どころや撮影現場について語ってくれた。

本作は、大胆な手法で銀行の金庫の大金を狙うジェシー・アイゼンバーグら“フォー・ホースメン”と呼ばれる4人のプロマジシャンと捜査官の攻防を描く話題作。

モーガン演じるサディアスは、“フォー・ホースメン”のトリックを暴く元マジシャンだ。
「マジシャンであり、人生の早い段階でマジシャンとして真剣に稼ぐことはしないと決断した人間です。マジシャンとして稼ぎたいなら、マジックを暴く側になれば良いと考えたのです。疑わしきものを資産にしようということです」。

サディアスは“フォー・ホースメン”に対してどのような思いがあるのだろうか?
「魅了されているのです。全てのアイディアに惹きつけられています。全貌を明らかにすることに取りつかれてしまっています。どうやって彼らが実行しているのか、なぜやっているのかを知りたいのです」。

これまでたくさんの映画に出演してきたモーガンだが、本作の監督や共演者との関係はどのようなものであったのだろうか?
監督については「彼(監督)は本当に誰が見ても集中していた。不明瞭な点をなくす為に、きちんと質問をして一つ一つをクリアにしようとしていた」と語り、ジェシー・アイゼンバーグらの共演者については「誰とであっても楽しかったよ。皆が平等に。素晴らしいチームだった」と語ってくれた。

最後に本作の見所についてモーガンは、「まるで本物のジェットコースターだね。アクションあり、陰謀あり、凄いマジックがあり、そして素晴らしいストーリーがあるんだ。だから観客は観た後、人に話すに違いないよ」と明かしてくれた。【ハリウッドニュース編集部】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング