ダニエル・ラドクリフ、25の秘密

ハリウッドニュース / 2014年9月6日 15時30分

人気俳優のダニエル・ラドクリフも素顔は普通の男の子!? (c)Imagecollect.

『ハリー・ポッター』シリーズ(2001-2011)で一躍有名となり、現在は様々なジャンルの映画や舞台に出演し、俳優として幅広く活躍しているダニエル・ラドクリフ。アメリカでは主演のラブコメ映画『What If』(原題・8月8日アメリカ限定公開・日本公開未定)が公開されるなど、躍進を続ける彼が「Us Weekly」誌に対し、ちょっとした秘密を25個打ち明けている。

1. スペイン語のGCSE(イングランド、ウェールズ、北アイルランドの生徒が義務教育を終了する際に受ける統一試験)が受かったのは、アクセントが上手だったから。文法はデタラメだったらしい。

2. ファレル・ウィリアムスの「ハッピー」を聴くたび、変な動きでダンスをしてしまう。

3. 今、読んでいる本は、チャック・クロスターマンの『I Wear the Black Hat』(原題)。

4. 化学の元素記号をリズムに乗って歌うことができる。YouTubeビデオで学んだという。

5. SF映画が好きなダニエル。お気に入りはTV映画『シャークネ―ド サメ台風』(2013年全米放映)、『Big Ass Spider!』(原題・2013年アメリカ限定公開)、『Nazis at the Center of the Earth』(原題・2012年ビデオ公開)だという。

6. 初めて好きになったセレブはキャメロン・ディアス。ベッドルームの壁には彼女とドリュー・バリモアの写真を貼っていたんだとか。

7. パンク音楽の大ファン。セックス・ピストルズとダムドがお気に入り。

8. 大好きな食べ物はプーティンとディスコフライ。いつもベーコンを加えて食べているようで、その理由は、ベーコンが最強だから。

9. ゴキブリが苦手。

10. 『Fifty Shades of Grey』(原題・2015年全米公開)は観る可能性が高い。理由は、とってもセクシーだから。

11. 本屋に行って、今後見かけないような本を見つけると、つい購入してしまう。

12. 日本語を習い始めた。とても難しいけれど、ものすごく興味深いんだとか。

13. 日本語でお気に入りは「ときどき」という言葉だという。

14. 一度で良いから1マイルを5分で走りたい。まだ、1分半も目標より遅いようだ。

15. 料理は苦手。

16. デリバリーを注文するのは得意。Ditch Plainsというニューヨークのお店のマカロニチーズをよく注文するのだとか。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング