R・パティンソン、浮気した恋人が男性スタッフ宅に滞在でさらに激怒

ハリウッドニュース / 2012年8月7日 19時45分

ロバート・パティンソンとクリステン・スチュワート、溝は深まるばかり? (c)Hollywood News

映画『トワイライト』シリーズの共演者ロバート・パティンソンと交際中のクリステン・スチュワートが、自身の浮気発覚後に浮気相手とは別の男性プロデューサーのジョヴァンニ・アニェッリ氏の自宅に滞在しているという。

先月25日に、クリステンが主演を務める映画『スノーホワイト』(12)のルパート・サンダース監督と浮気をしたことが発覚し、クリステンとルパートは共に浮気を認めて謝罪をした。その後ロバートは彼女と一緒に住んでいた家を出て行ってしまったが、クリステンも出て行き、アニェッリ氏のもとに身を置いているそうだ。アニェッリ氏はクリステンが出演した『Welcome to the Rileys』(10)をプロデュースしている。

関係者はゴシップサイト「レーダー・オンライン」に、「ロブはアニェッリを知っていて、クリステンが彼のところにいるのを知ってから彼に電話をたくさんかけていますよ」と明かした。

さらに「ロバートはなぜクリステンがアニェッリのところにいるか知りたいのです。ロバートはとても怒っていて、ジョヴァンニとクリステンが“寝ている”と思っています」と語った。

また、その関係者はロバートが午前4時にアニェッリ氏に電話をかけ、クリステンと“寝た”かどうか聞いて怖がらせていたと話している。

クリステンはほかに頼る人がいなかったのだろうか? クリステンとロバートの溝はどうやら深まるばかりのようだ。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング