A・シュワルツェネッガー、『ターミネーター』5、6作目に出演か

ハリウッドニュース / 2012年12月7日 10時10分

『ターミネーター』シリーズのアーノルド・シュワルツェネッガー (c)Hollywood News

俳優のアーノルド・シュワルツェネッガーが、『ターミネーター』シリーズの5、6作目に出演するそうだ。

アーノルドが主役で1984年に1作目が公開されて、その後1991年に2作目、2003年に3作目が公開された。アーノルドは2003年から2011年までカリフォルニア州の知事を務めたため、2009年の4作目にはCGのみで出演している。

『ターミネーター』の映画化権はプロデューサーのミーガン・エリソン氏が獲得しており、ようやくすべての問題が解決したことから、続編の製作を開始できると映画情報サイト「デッドライン」は伝えている。

「ザ・サン」紙によれば、そんなエリソン氏と兄のデヴィッド・エリソン氏が今後5作目と6作目を製作し、アーノルドが同シリーズに帰ってくる。しかし、アーノルドは来年すでに複数の映画の公開と撮影でかなり忙しそうである。そのため『ターミネーター』の撮影はまだ始まりそうもない。

アーノルドは以前映画『ツインズ』の続編への出演を示唆し、さらに『コナン』シリーズへの出演の可能性も明らかにしている。彼は「僕たちは『コナン』について話し合いをしているよ。だって、このプロジェクトは僕にとって大切だからね」と語っていた。

アーノルドは知事の任期を終えてから、また俳優業に取り組み、映画業界から引っ張りだこになっている。彼が『ターミネーター』シリーズに戻ってくることになれば、ファンは大喜びすることになるだろう。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング