デミ・ムーア、パーティーでの異様なテンションが話題に

ハリウッドニュース / 2012年12月7日 14時25分

離婚してから激やせしていたデミ・ムーア (c)Hollywood News

50歳の女優デミ・ムーアがアメリカ時間12月5日の夜に、マイアミのレストラン「ソーホー・ビーチ・ハウス」で行われたシャネル主催のパーティーに登場したのだが、そこでの彼女のハイテンションなはじけっぷりが話題になっている。

デミは、そのパーティーで歌手のレニー・クラヴィッツやジョージ・クルーニーの彼女であるステイシー・キーブラーと楽しんだようだ。「デイリー・メール」紙は、パーティーではじけて遊ぶデミの一連の写真を、「異様な行動」という題名で紹介した。それらの写真では、ハイテンションになったデミがレニーの前で激しく踊っている姿や、楽しそうにステイシーの腕にしがみついている姿が紹介されていた。

あまりにデミのテンションが高かったために、彼女の横にいたレニーはどうしたらいいのか困っている様子だったという。写真には撮影されなかったが、彼女がパーティーで26歳のアートディーラーの恋人であるビトー・シュナーベルさんと熱烈なキスをしているのも目撃されている。

ほかのセレブがパーティーで楽しそうにしているだけなら、ここまでの話題にはならなかっただろう。しかしデミは、昨年の11月に俳優アシュトン・カッチャーとの離婚を発表して以来、心と体に問題を抱えていたのである。彼女は今年の1月に自宅で倒れて病院に緊急搬送されており、病院を退院後には摂食障害と“中毒の問題”を治療するためにリハビリ施設に入院していた。さらに彼女は、アシュトンが女優のミラ・クニスと交際をしていることへの嫉妬が原因で、激やせをしていると心配されていたのである。

同紙が掲載した写真でのデミは、そんな弱々しかったデミとはまるで別人のようにハイテンションであり、それが人々にとって“異様”に見えたのだろう。はたして彼女はアシュトンとの離婚から完全に立ち直ったのか? それともまだ心の問題を抱えているのだろうか?【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング