マーク・ウォールバーグが授賞式で無礼な観客に放送禁止用語ですごむ

ハリウッドニュース / 2012年6月7日 10時20分

無礼な観客にイラっとしていたマーク・ウォールバーグ (c)Hollywood News

俳優のマーク・ウォールバーグがアメリカ時間6月3日に開催された「MTVムービー・アワード」で、彼と共にステージに上がった女優ミラ・クニスにやじを飛ばした観客に対して、放送禁止用語を言ってすごんだ。

映画『TED』(日本公開未定)で共演しているマークとミラは同授賞式で「ベスト・dirtbag(イヤな奴)賞」のプレセンターとして、ステージに上がった。すると観客席にいた男性がミラに対して、無礼なやじを飛ばしたのだ。その観客が何を言ったのかは明らかになっていないが、ミラは、「マジなの?」と言い、その発言にいやな顔をしていた。

タフガイでありジェントルマンとして知られるマークは困っているミラを助けるために、「どうした? あいつが何か言ったのか?」と彼女に聞いた。ミラは、「どうでもいいわ。続けて」とプレゼンターとしての仕事を続けようとしたのだが、マークはその観客の男性に対して放送禁止用語を含んだ言葉を言い放ち、怒っているということを隠さなかった。

マークは授賞式の直後に「MTVニュース」にこの件について説明した。彼は、「観客の1人がミラに下品なやじを飛ばしたんだ。だから俺は少し気分を悪くして、誰かがビンタされることになるって言ったんだ。でも、日曜日だし、教会に行ったから、俺は許してやることにするよ」と語った。

その観客の男性は、“ファイター”なマークにビンタされなかったことを、神に感謝するべきなのかもしれない。【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング