カニエ・ウェスト、切り裂きジャックの足跡をたどる

ハリウッドニュース / 2012年3月7日 15時5分

切り裂きジャックからどんな影響を受けるのか、カニエ・ウェスト (c)Hollywood News

英国・ロンドンのイースト・エンド地区で観光客向けの切り裂きジャックツアーが行われた際、一般客に混じりあのカニエ・ウェストがツアーに参加していたことが報じられた。

カニエは現在、自身のファッションブランド“DW”を手掛けているため、ブランドに対するヒントを得るためにこのツアーに参加したようだ。ザ・サン紙によると「カニエは自身のファッションブランドに対するインスピレーションを得るために、イースト・エンドの歴史にハマっていると、ほかの旅行者たちに話していました」と語った。

今年1月から拠点をイギリスに移しているカニエは、ファッションデザイナーとしてのスキルを上げるためにロンドン芸術大学のセントラル・セント・マーチンズ・カレッジ・オブ・アート・アンド・デザインに通う生徒や講師と頻繁に交流しているようだ。

カニエの関係者は「カニエは休暇で実家に帰ったのですが、今はロンドンを拠点にしていて、1月初めには戻るつもりだと宣言していました」「芸術大学の生徒や講師とカニエは親しく、ロンドンにいればいつでもアドバイスのために立ち寄ることができますよ」と話してくれた。

かなりのファッション好きとして有名なカニエは過去にLOUIS VUITTON[ルイ・ヴィトン]とコラボした経験もあり、VICTORIA’S SECRET[ヴィクトリアズ・シークレット]のファッションショーの際にはライブもこなしている。音楽とファッションを見事なまでに両立させているカニエのこれからの活動から目が離せない。【西成 ダイゴ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング