キム・カーダシアン、エクササイズのしすぎで胎児に影響か

ハリウッドニュース / 2013年3月7日 20時5分

妊娠中のキム・カーダシアン (c)Hollywood News

リアリティースターのキム・カーダシアンが、エクササイズのしすぎはお腹の胎児に良くないと注意を受けたという。

キムは現在歌手のカニエ・ウェストとの間に第1子を妊娠中であるが、現地時間5日にフランスのパリからロサンゼルスの飛行機内で、体に異変を感じ、到着して急いで病院に行ったと「ニューヨーク・ポスト」紙は伝えている。

関係者は「キムはパリからの飛行機内で体の調子が悪くなり始めました。(ロサンゼルスに)到着すると急いで友人に連絡したのです」「彼女は火曜日の夜に泣きながら病院にかけこみました。彼女は流産してしまうと思ったのです」と話している。その後医者が検査をし、お腹の子供は大丈夫であることが分かったという。

胎児に問題はなかったものの、医者は彼女にエクササイズのしすぎは良くないと注意をしたそうだ。関係者は「キムは妊娠中の自分の体を大切にしていません」「走り回ったり、週に7回もトレーニングをしています。体重をコントロールするために2人のトレーナーをつけていますよ」と語り、キムが体重が増えるのを恐れていることを明かしている。

キムといえば、2011年10月に72日間の結婚生活の末にNBA選手のクリス・ハンフリーズとの離婚を発表したが、まだ離婚は成立しておらず、離婚裁判が泥沼化しているというストレスで胎児に影響があると主張していた。

キムは身体的にも精神的にも無理をしていることで、胎児に影響を与えているようである。彼女にはしっかりと休息をとることが必要だろう。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング