レディー・ガガ、「愛とは最も恐ろしいもの」

ハリウッドニュース / 2012年5月7日 12時25分

「愛は最も恐ろしいこと」だと思っているレディー・ガガ (c)Hollywood News

歌手のレディー・ガガが、「愛とは最も恐ろしいもの」だと語っている。

先日俳優のテイラー・キニーとの破局が報じられたガガは、「ザ・サン」紙に過去の恋愛について、「2人の年上の男性と付き合っていたわ。それで、私が年をとって、もっと成長していくうちに、自分のキャリアが何よりも大切になったわ」と話した。

さらに「誰かが自分の人生を壊そうとしたりすると、私は連絡を絶って、音楽に集中するわ。愛は私にとってまだ人生で最も恐ろしいことよ」とコメントしている。

また、「私はまだ愛を探しているの。(愛は)自分でコントロールできないのよ。でも、そういう感覚がないのは私の仕事よ。誰か次第ではないから。でも、誰かを愛して、共に生きるっていうのは素晴らしいわ」と語った。

ガガにとって恐ろしい愛ではあるが、きっといつか素敵な愛を見つけたいと考えているのだろう。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング