ジャスティン・ビーバー、母の日に曲をプレゼント!

ハリウッドニュース / 2012年5月7日 14時10分

母の日に自身の楽曲をプレゼントしようとしているジャスティン・ビーバーと母親のパティ・マレッテさん (c)Hollywood News

歌手のジャスティン・ビーバーが、自身の母親であるパティ・マレッテさんのために再び曲を書いたことが分かった。

先日ジャスティンは、パティさんの誕生日に歌をプレゼントしていたのだが、今回は5月13日(5月の第2日曜日)の母の日に合わせて曲を発表したいのだという。

ジャスティンは「お母さんのために曲を書いたんだ。母の日に発表するつもりだよ」「この歌では(母が経験した)困難について歌っているんだ。お母さんは今の僕の年齢で僕を授かった。だからお母さんが経験した困難や、いかに勇敢だったかについて歌っているんだけど、それを世界中のみんなに知ってほしいんだ」とMTVのインタビューにてコメントした。
 
現在、最新シングル「ボーイフレンド」が大ヒット中のジャスティンは、「次のシングルはまだ完全に決まっていないんだけど、“アズ・ロング・アズ・ユー・ラブ・ミー”ってタイトルになると思うよ。この曲はミッドテンポでかっこいいんだ」と自身の次なる楽曲についても語った。

母への愛情と感謝の気持ちがこもったジャスティンの曲は、とても素敵な楽曲に仕上がっていることだろう。【西成 ダイゴ】

ハリウッドニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング