『アベンジャーズ』が映画史塗り替え! 『ハリポタ』超えの記録的スタート

ハリウッドニュース / 2012年5月7日 15時20分

豪華キャストの『アベンジャーズ』が記録塗り替え! (c)2012 Marvel & Subs.

今夏注目作品のひとつ、ヒーロー大集結のアクション映画『アベンジャーズ』(8月17日日本公開)が、全米オープニング3日間の興行収入において歴代1位の記録を打ち立てた。

これまでの歴代記録である『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』の1億6918万ドル(約135億円 ※1ドル=80円で概算)を抜き、2億30万ドル(約160億円)を叩きだした(※最終FIX:2億743万ドル)。

4月25日より各国で初日を迎えた本作は、世界52か国・地域においても初登場1位を獲得し、追い風を吹かせている。

今後の勢い次第で、『アバター』(27億8230万ドル)や『タイタニック』(21億7570万ドル)といった歴代興収記録を抜けるかどうかも気になるところだ。

豪華出演陣(ロバート・ダウニー・Jr.、クリス・エヴァンス、マーク・ラファロ、クリス・ヘムズワース、スカーレット・ヨハンソン、ジェレミー・レナー、サミュエル・L・ジャクソンほか)が話題の本作に、さらに強力な話題が加わった。

●全米週末3日間興行収入歴代記録(boxoffice mojo調べ)

1位:『アベンジャーズ』2億30万ドル(※最終FIX:2億743万ドル)
2位:『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』1億6918万ドル
3位:『ダークナイト』1億5841万ドル
4位:『ハンガー・ゲーム』1億5253万ドル
5位:『スパイダーマン3』1億5111万ドル
6位:『ニュームーン トワイライト・サーガ』1億4283万ドル
7位:『トワイライト・サーガ ブレイキング・ドーン Part1』1億3812万ドル
8位:『パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト』1億3563万ドル
9位:『アイアンマン2』1億2812万ドル
10位:『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』1億2501万ドル【ハリウッドニュース編集部】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング