リンジー・ローハン、警察に嘘をついた罪で起訴される? 

ハリウッドニュース / 2012年11月7日 9時55分

リンジー・ローハン、警察に嘘の供述? (c)Hollywood News

女優のリンジー・ローハンが、今年6月に自動車事故を起こした際に、警察に嘘の供述をしたとして罪を課せられる可能性がでてきた。

リンジーは今年6月にサンタモニカのパシフィック・コースト・ハイウェイを黒のポルシェで走行中に大型トラックに衝突し、ポルシェの車体が大破するほどの事故を起こした。その後リンジーと助手席に乗っていたアシスタントは病院に行っている。

リンジーは病院で警察官に相手の車が割り込んできたので、自分のせいではないと主張し、自身がトラックの後ろにいたわけではないと伝えていた。しかし複数の目撃者は、リンジーはトラックの後ろを走行していたと証言しており、嘘の供述をしたという事実が判明したとゴシップサイト「TMZ」は伝えている。

現在サンタモニカの検事は情報を集めていて、リンジーを嘘の供述をした罪で起訴するか判断するそうだ。リンジーは昨年1月にネックレスを盗んだ罪で2014年5月24日まで監察下に置かれており、警察官に嘘の供述をしたことで罪を課せられることになれば、今後かなり長い禁固刑を言い渡される可能性がある。

リンジーは女優として復帰したものの、まだまだ私生活でのトラブルの話題が絶えない。今後リンジーが起訴されることになれば、今後の仕事にも影響がでそうである。リンジー側は何としてもそれは避けたいだろう。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング