アメリカのセレブはオバマとロムニーのどちらを応援?

ハリウッドニュース / 2012年11月7日 10時55分

衣装でバラク・オバマ大統領への支持を表現するケイティ・ペリー (c)Hollywood News

現在アメリカでは大統領選挙の投票が行われている真っ最中だ。テレビでは生放送で選挙の動向を伝え、ツイッターやフェイスブックでは誰に投票したかを言いあっている。街を歩くと、「I Voted(私は投票した)」というステッカーを体につけた人々を見ることができ、カフェでは多くの人々がテレビで流れる報道番組を見て選挙の行方を見守っていた。

現地時間11月6日の選挙に向けて、これまでにさまざまなセレブたちが候補者に対する支援を見せていた。ゴシップサイト「ジャスト・ジャレッド」が、セレブたちがどちらを支持しているかのリストを発表したので、その有名どころを紐解いてみよう。

【民主党・オバマ大統領を応援しているセレブ】

●俳優

ベン・アフレック、ディアナ・アグロン、ジェシカ・アルバ、デヴィッド・アークエット、アレック・ボールドウィン、アントニオ・バンデラス、エリザベス・バンクス、ジャスティン・バーサ、ジャック・ブラック、アレクシス・ブレデル、ザック・ブラフ、ジェフ・ブリッジス、マシュー・ブロデリック、ニック・キャノン、ジム・キャリー、ドン・チードル、クリスティン・チェノウェス、ジョージ・クルーニー、レイチェル・リー・クック、ダニエル・クレイグ、ブライアン・クランストン、ラッセル・クロウ、マット・デイモン、ロザリオ・ドーソン、カット・デニングス、ズーイー・デシャネル、キャメロン・ディアス、レオナルド・ディカプリオ、マイケル・ダグラス、ロバート・ダウニー・Jr.、ヒラリー・ダフ、ジェシー・アイゼンバーグ、アメリカ・フェレーラ、ウィル・フェレル、ジェイミー・フォックス、ジェニファー・ガーナー、セレーナ・ゴメス、トファー・グレース、ジョン・ハム、トム・ハンクス、ニール・パトリック・ハリス、アン・ハサウェイ、サルマ・ハエック、スカーレット・ヨハンソン、アンジェリーナ・ジョリー、ラシダ・ジョーンズ、アシュレイ・ジャッド、ステイシー・キーブラー、アナ・ケンドリック、ミラ・クニス、アシュトン・カッチャー、ジャスティン・ロング、エヴァ・ロンゴリア、ジェーン・リンチ、トビー・マグワイア、ジュリアナ・マルグリーズ、デミ・ムーア、ジュリアン・ムーア、オリヴィア・マン、グウィネス・パルトロー、ヘイデン・パネッティーア、サラ・ジェシカ・パーカー、ショーン・ペン、ブラッド・ピット、ナタリー・ポートマン、マギー・Q、ザカリー・クイント、ジェレミー・レナー、ジュリア・ロバーツ、セス・ローゲン、スーザン・サランドン、ジェイダ・ピンケット・スミス、ウィル・スミス、ベン・スティラー、メリル・ストリープ、ジェイソン・サダイキス、マーク・ウォールバーグ、デンゼル・ワシントン、ベティ・ホワイト、オリヴィア・ワイルド、リース・ウィザースプーン

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング