アマンダ・バインズ、摂食障害だと明かす

ハリウッドニュース / 2013年4月8日 14時45分

アマンダ・バインズ、摂食障害を告白 (c)Hollywood News

女優のアマンダ・バインズが、摂食障害だと明かした。

アマンダは現地時間4日に、「私が精神的な病気だって言う雑誌とサイトを訴えるわ。彼らは私の体重が増えるたびに写真を撮って、嘘の話を載せるのよ」とツイッターにつぶやき、「私は摂食障害なの。だから、スリムでいるのは大変なの」と告白している。

アマンダといえば、昨年起こした4件の自動車事故のうち2件の当て逃げで提訴され免停になったほか、数々の奇行が目撃され、私生活でトラブルが続いていた。また、最近ではツイッターに歌手のドレイクに向けて、「ドレイク、あたしのアソコをヤって」とツイートしたり、奇抜なファッションやメイクの自分の写真を撮って載せるなど、つぶやきや画像が異常だと話題になっているのである。

彼女は奇行が注目されているが、摂食障害と実は一生懸命闘っていたようだ。有名人だけに体重の増減についてはすぐに話題となってしまうため、彼女も多くの人々に体重について言われてしまうことは辛いに違いない。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング