歌手マリリン・マンソン、コンサートで歌っている最中に倒れる

ハリウッドニュース / 2013年2月8日 11時10分

マリリン・マンソン、ステージで倒れる (c)Hollywood News

歌手のマリリン・マンソンが現地時間2月6日にカナダで行われたコンサートで、歌っている最中に突然倒れ、そのまま舞台裏へ運び込まれるというハプニングが起きた。

ゴシップサイト「TMZ」によると、マリリンはアンコールで人気曲「ビューティフル・ピープル」を歌っている最中に、突然歌うのを止め、そのまま地面に倒れたという。観客は彼の様子に混乱し、バンドのメンバーたちもそれが彼のパフォーマンスだと勘違いしてそのまま演奏を続けていたようだ。しばらくしてスタッフたちが彼の様子がおかしいと気がつき、マリリンを舞台裏へ運び、そのままこのコンサートは終了した。目撃者によると、マリリンは倒れた時に嘔吐していたらしい。

マリリン側の人間が同サイトに語ったところによると、彼はその日インフルエンザにかかっていたようで、病気の症状に悩まされていたようだ。彼はカナダでのコンサートをキャンセルしたくないと思い、そのまま強行で出演したのだが、コンサート中に症状が悪化し、演奏中に何度も吐いていたというのだ。マリリンはステージで倒れた後にホテルに戻り、現在休養中だという。

おどろおどろしいビジュアルで知られるマリリンがステージで倒れたので、それが演出だと思われてしまい、さらにはドラッグを使用したから倒れたのではないかという推測もされていた。悪魔的なイメージのある彼だが、実はインフルエンザと戦いながらファンのために最後まで歌おうとした、プロ根性の持ち主なのである。【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング