ブラッド・ピット、中国版ツイッター「ウェイボー」でつぶやく?

ハリウッドニュース / 2013年1月8日 12時55分

中国版ツイッターに参加した? ブラッド・ピット (c)Hollywood News

人気俳優のブラッド・ピットがアメリカ時間1月7日に、中国版ツイッターとして知られるSNSサイト「ウェイボー」のアカウントを通して、意味深なつぶやきをしたことが話題になっている。

「ウェイボー」は、ツイッターやフェイスブックの使用が禁止されている中国のマイクロブログサービスであり、ツイッターに似たサービスを提供しているサイトである。すでにトム・クルーズなどの有名人がアカウントを持っていることで知られている同サイトで、過去にツイッターやフェイスブックなどを利用したことのないブラッドがSNSサイトで初めてコメントを書き込んだことが話題になっている。

「テレグラフ」紙によると、ブラッドはウェイボーで、「それは本当だよ。僕は行くよ」と、彼が中国を訪れるのではないかと期待をさせるコメントを書き込んだようだ。彼はダライ・ラマとの交流を描いた映画『セブン・イヤーズ・イン・チベット』(97)に出演をしたことから、中国への入国が禁じられていると言われているのだが、中国では彼が婚約者である女優のアンジェリーナ・ジョリーと共演した『Mr.&Mrs. スミス』(05)が大人気ということから、大勢の人間が彼の訪中を望んでいるのである。

このアカウントにはすでに16万人以上のフォロワーがついており、彼のコメントには1万4000以上のコメントが書かれていた(現在、このコメントは削除されている)。

一方で、このアカウントが本当にブラッドのものなのかどうかを疑う声も出ている。今までソーシャルメディアに参加してこなかった彼が、中国のサイトに参加する決意をしたことに疑問が残るのである。誰かが話題作りのために偽アカウントを作成したイタズラの可能性も考えられる。

はたしてこの意味深なつぶやきはブラッド本人によるものなのだろうか? もし本人だとすれば、彼はどこに“行く”つもりだったのだろうか? ブラッドのソーシャルメディアへの“初参加”は、さまざまな混乱を生んでいる。【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング