ジェニファー・ロペス、双子を年間300万円以上の学費の学校に入学させる?

ハリウッドニュース / 2013年3月8日 20時15分

双子の母親であるジェニファー・ロペス (c)Hollywood News

歌手・女優のジェニファー・ロペスが、双子の子供のための学校を探しているという。

ジェニファーは元夫で歌手のマーク・アンソニーとの間に生まれた息子マックス君と娘エミーちゃんの5歳の双子を育てており、今年の秋に2人を入学させる学校をロサンゼルスで探しているとゴシップサイト「TMZ」は伝えている。

ジェニファーは現地時間5日にカリフォルニア州にある「バックリー・スクール」を訪れていたそうだ。この学校は1年間で1人3万3345ドル(約316万円)の学費がかかる“お嬢様・お坊ちゃま”学校として有名である。卒業生にはリアリティースターのキム・カーダシアンやパリス・ヒルトン、ファッションデザイナーのニコール・リッチーらがいる。

どうやらジェニファーは高額な学費の学校に入学させることを考えているようで、息子と娘のために学校選びを行っている。マックス君とエミーちゃんがどの学校に入学するかは分からないが、かなりお金持ちの親を持つ友達を作ることになるのは間違いなさそうだ。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング