【注目記事まとめ読み】アカデミー賞で脅威の記録! M・ジャクソンに隠し子?

ハリウッドニュース / 2014年3月8日 10時15分

今週の注目記事は…? (c)Imagecollect.

今週はどんな海外セレブが世間を賑わせたのでしょうか? 今週のニュースでハリウッドニュースの読者の反響が大きかったものを編集部がお届け!

1位.オーランド・ブルーム、元妻ミランダ・カーのインタビューを遮ってあいさつ
オーランドとミランダは昨年10月に3年間の結婚生活の末に離婚を発表。友好的な別れを選んだ2人はアカデミー賞のアフター・パーティーで再会。オーランドはインタビュー中のミランダに「やぁ、すごくキレイだよ」と声をかけ、ほっぺたにキスをしました。彼は「元気?」と聞き、ミランダは「ええ」と答えるなど、破局後も友好的なことがカメラの前で証明されることとなりました。

2位.マイケル・ジャクソンさんに隠し子か、DNA鑑定で99.9パーセント息子だと発表される
31歳のミュージシャンであるブランドン・ハワードが、マイケルさんの子供であると証明するために先日DNA鑑定が行われました。「FilmOn.com」が会見を開き、封筒に入った検査結果をその場で開いて、99.9パーセントの確立でブランドンがマイケルさんの息子だと証明されたと発表。ブランドンは、自身がネタを提供したわけではないことや、マイケルさんの息子であると宣言したことは1度もないこと、財産を求めているわけではないこと、どんな結果であれ、それが結果だと語っていました。

3位.ジャスティン・ビーバーが元恋人セレーナの写真をアップ、まだ未練がある?
ジャスティンはセレーナと2012年末に2年間の交際の末に破局。その後も一緒にいる姿を目撃されて復縁を噂されていたが、恋人としての関係は終わったと言われていました。そんなジャスティンが「インスタグラム」にセレーナのアカデミー賞のアフター・パーティー「Vanity Fair Oscars After Party」でのドレス姿をアップして、「世界で最もエレガントなプリンセス」とコメント。そのため、ジャスティンがセレーナにまだ未練があるのではないかと話題になっています。

4位.アカデミー賞のスター大集合の“自撮り写真”がツイッターの驚異の記録を樹立!
世界中が注目する第86回アカデミー賞授賞式。作品賞は『それでも夜は明ける』に輝き、『ダラス・バイヤーズクラブ』でマシュー・マコノヒーが主演男優賞を、ジャレッド・レトが助演男優賞をそれぞれ受賞し、『ブルージャスミン』のケイト・ブランシェットが主演女優賞に選ばれました。式で大きな話題となったのが、司会を務めたエレン・デジェネレスがツイッターに投稿した写真。授賞式中に出席していた豪華スターたちとスマホで撮影した写真は、わずか1時間で130万以上のリツイートがされ、ツイッター史上初めて100万リツイートを記録したのです。

5位.テイラー・スウィフトが元彼ハリー・スタイルズと言葉を交わす、仲直りか?
テイラーとハリーは2012年11月に交際をスタートさせるも、わずか2か月で破局。良い別れ方ではなかったと言われている2人ですが、アカデミー賞のプレ・パーティーでかなり近くのテーブルに座って10分間話をしていたと伝えられています。関係者は「彼らはイベントでお互いに会うことが多いことに気づきました。ですから、礼儀正しくすることにしたようです」と語っています。【ハリウッドニュース編集部】

ハリウッドニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング