マイケル・エマーソン、ジョナサン・ノーランの脚本を読んで胸踊った

ハリウッドニュース / 2012年10月8日 11時20分

「パーソン・オブ・インタレスト」に出演するマイケル・エマーソン (c)2012 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

マイケル・エマーソンが、出演する犯罪予知アクションドラマ「パーソン・オブ・インタレスト」について語った。

本ドラマの製作総指揮を務めるJ.J.エイブラムスが、「LOST」でエミー賞助演男優賞を獲得したマイケルを起用したのは自然の流れだったかもしれない。マイケルが演じる、政府の注文で対テロ監視システムを開発した天才技術者フィンチは、彼にぴったりの役柄だ。

役柄について彼は、「フィンチ氏はつかみどころがない人物だ。過去は謎に包まれている。大富豪だと明かされているが、それをひけらかさない。あまり人前に出ず、自分には使命があると信じている」「最初から全ぼうがわからない役を演じるのがうれしかった。彼にはさまざまな面があって、過去がしばらく視聴者に明かされないのが良い」と語っている。

本作のクリエーター・クレジットは、『ダークナイト』の脚本家ジョナサン・ノーラン。犯罪を開発したシステムで未然に察知して、警察ではない者たちが事件をくいとめようとするストーリーに、「彼が書いたパイロット版脚本を見て胸が踊ったよ。ノーラン兄弟はショービズ界で実績がある。最近見た中でも特にスタイリッシュで、興味深い意欲作を手がけている。大いに心惹かれたよ」「こういう切り口で書かれた脚本を読んだのは初めてだった。SFのようだが、その枠を超えて、もはや事実になっている。これまで誰も思いつかなかったアイデアだと思う」と賞賛した。

「パイロット版のト書きにも書かれているんだが、作品のテーマを視覚的に描こうとしているんだ。ストーリーを視覚的に伝える革新的方法をきっと見つけてくれると思うよ。個人的にも楽しみだ」と、彼自身も制作陣に期待を寄せている。

2011年の全米新作ドラマにおいてナンバーワンの視聴率を記録し、すでに全米ではシーズン2の放送がスタートしている「パーソン・オブ・インタレスト」。未見の人はまずは1話目から。

●「パーソン・オブ・インタレスト<ファースト・シーズン>」
◇Vol.1
10月10日発売
【DVD】価格:980円(税込)
◇コンプリート・ボックス
10月24日発売(同日、DVDレンタル&オンデマンド配信開始)
【BD】価格:1万7000円(税込)
【DVD】価格:1万5000円(税込)
発売・販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
(c)2012 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.【ハリウッドニュース編集部】

ハリウッドニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング