【ハリウッドスラング028】信用されなくなる「two-timing」な人とは?

ハリウッドニュース / 2012年10月8日 15時0分

アメリカで今最も有名な二股男であるクリス・ブラウン (c)Hollywood News

今回のハリウッドスラングは、「two-timing(トゥー・タイミング)」。アメリカでも日本でも、二股をかける人は軽蔑されます。今回紹介するのは、「二股をかける」という意味の「two-timing」です。

使用例:
デボラ:I think Sally should break up with David. He is a two-timing boyfriend!
(サリーは彼と別れるべきだわ。彼は浮気をする彼氏よ!)
エリザベス:I agree. He will cheat on her again.
(私もそう思うわ。彼はまた浮気をするわよ)

「two-timing」は、「二股をかけている」、「浮気をしている」という意味の形容詞として使うことができますが、「she is two-timing you(彼女はお前に対して浮気をしている)」というように動詞としても使うことができます。ちなみに、「三股」は「three-timing」という言葉になります。

最近になって、ジェシカ・シンプソンの婚約者である元NFL選手エリック・ジョンソンに浮気疑惑が出ました。エリックがジェシカと交際を始めた時期に彼の元妻であるケリ・ジョンソンさんと肉体関係を持っていたという疑惑が報道されたのですが、ケリさんの友人はエリックのことを、「He’s a two-timing cheat!(彼は二股をする浮気者よ!)」と「スター」誌に語っていました。

そして今アメリカを最も騒がせている「two-timing」な男といえば、クリス・ブラウンですね。彼は、モデルのカルーシェ・トランと歌手のリアーナと同時に関係を持っていたと言われています。彼はアメリカ時間10月4日にカルーシェとリアーナの両方を愛していたと主張するビデオを発表したのですが、まるで2人の女性を同時に愛した自分に酔っているかのような内容でちょっと見ていて笑ってしまいました。

「two-timing」な人は、結局は信用されなくなってしまうんです。クリスもあんなビデオを作って、これから出会う女性に信じてもらえるのでしょうかねえ。【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング