リンジー・ローハン、トラック1台分のブランド服を売り払う

ハリウッドニュース / 2012年4月9日 11時30分

今すぐお金が必要なリンジー・ローハン (c)Hollywood News

リンジー・ローハンが、現金を得るためにトラック1台分のブランド服を売り飛ばしたとのことだ。

リンジーは度重なるリハビリ施設への入所などで金銭的に苦しくなったため、自身の所有する大量の洋服やアクセサリーを売り払ったようだ。

関係者は「現在のリンジーの収入はゼロなのですが、大量の請求書が送られてきている状態なんです。彼女は支払いのために現金が必要なので、大型トラックを使い、洋服や靴、バッグなどをロサンゼルスの“クロスローズ・トレーディング・カンパニー”に持ち込み、1万4000ドル(約114万円)で売却していました」とエンターテインメント誌「ナウ」にコメントしている。

そんなリンジーは女優エリザベス・テイラーの半生を描いたテレビ映画『Liz and Dick』(原題)への出演が決まっており、女優としての仕事が再び軌道に乗るまで、“恋愛する時間はない”と語っていたとのことだ。

これについて関係者は、「リンジーは脚本を読み込み、エリザベス・テイラーの性格を完璧に表現することに必死なんです。そのため、今の彼女に恋愛をする時間はないんです」とリンジーの現状についても語った。

リンジー本人も現在の自分の状況を理解しており、「自分の周りの人たちを落胆させたくない」と語っていたようだ。

リンジーは2007年に飲酒運転で捕まり、保護観察処分を受け3月29日に解除されたばかりだ。この出来事をきっかけに、彼女の中で何かが変わったのかもしれない。【西成 ダイゴ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング