歌手レイ・ジェイ、元カノのキム・カーダシアンを侮辱する曲をリリース

ハリウッドニュース / 2013年4月9日 12時0分

キム・カーダシアンを侮辱するような曲をリリースしたレイ・ジェイ (c)Hollywood News

歌手のレイ・ジェイが過去に交際していたキム・カーダシアンと彼女の恋人であるカニエ・ウェストを侮辱するような内容のシングル曲を来週リリースする予定であることが明らかになった。

レイの新曲のタイトルは、「I Hit It First(俺が先にやった)」と呼ばれるようだ。同曲には、「彼女はその後にラッパーやフットボール選手と付き合ったったけど、みんな俺が先にやったと知っている」、「俺は彼女の頭を北に、お尻を南というポジションにさせたけど、ベイビーは西(ウェスト)に行くことを選んだんだ」、「彼女がどこに行こうとも、誰を知っていたとしても、彼女は俺のベッドに属している」などという歌詞が書かれているのだという。

レイとキムは2003年にセックステープを撮影し、2人が別れた後の2007年にそのテープが流出したことで知られている。その後もレイは、彼が執筆した本「Death of a Cheating Man(浮気する男の死)」で、キムとの恋愛や性生活を赤裸々に明かしたことがあった。

もう交際をしてから長い年月が経つというのに、レイは人気セレブであるキムとの恋愛をネタにお金もうけをしようとしているようだ。もしかすると、セックステープを流出させたのも彼の仕業なのかもしれない。はたして、ラッパーのカニエは、このレイからの挑発にラップで答えることになるのだろうか?【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング