リアーナ、セクシーすぎてニベアの広告塔から降ろされる

ハリウッドニュース / 2012年8月9日 14時10分

セクシーなリアーナ (c)Hollywood News

歌手のリアーナが、スキンケアブランドNIVEA[ニベア]の広告塔から降板させられた。

リアーナは昨年、同ブランドの100周年記念キャンペーン「100イヤーズ・スキンケア・フォー・ライフ」の広告塔に抜てきされ、真っ赤に染めた髪にヌードでセクシーなポーズを披露していた。また、同ブランドはリアーナのワールドツアーのメインスポンサーを務め、彼女の誕生日パーティーも主催していた。

しかし、ニベアの親会社バイヤスドルフ社の新CEOのステファン ・ハイデンライヒ氏は、ドイツ紙「ウェルト」に、「リアーナの起用はやめました。そもそもなぜニベアがリアーナを起用したか分かりません」「ニベアは信頼と家族を象徴としているのですよ」とコメントしている。

降板に対し、リアーナは現地時間7日に自身のツイッターに、ハイデンライヒ氏の写真を載せ、「説明なんていらないわ」とツイートしており、少々ご立腹のようである。

私生活が派手でセクシーなリアーナはイメージに合わないために同ブランドの広告塔から降ろされてしまったようだが、彼女なら今後すぐにセクシーなイメージのブランドからお声がかかりそうだ。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング