ケイト・アプトン、初めての「スポーツ・イラストレイテッド」誌の表紙は「最悪」だった

ハリウッドニュース / 2013年8月9日 17時15分

セクシーで大人気のケイト・アプトン (c)Hollywood News

人気モデルのケイト・アプトンが、初めてスポーツ誌「スポーツ・イラストレイテッド」の表紙を飾った時のことについて語った。

豊満な胸を持ち、セクシーであることから男性に大人気の21歳のケイトは、同誌の表紙を2012年2月に飾った。

彼女はファッション誌「エル」に、「最初のスポーツ・イラストレイテッドの表紙のあと、私は自分に対して1か月間、最悪な気持ちになったわ。私の会ったすべての男性は、結婚しているか、結婚するところの男性たちばかりだったの。私は彼らのお祝いのプレゼントの存在とかそんな気持ちになったわ」と明かしている。

さらに「私はおもちゃじゃないの。人間なのよ。使われるためにいるわけじゃないわ。私は大人の女性よ。それを理解するべきだわ」と語っている。

ケイトはかなり辛い思いをしたようである。彼女が魅力的だからこそではあるが、男性にいやらしい目だけで見られるのはとても悲しかったに違いない。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング