リリー・コリンズ、ジェイミー・キャンベル・バウアーと破局

ハリウッドニュース / 2013年8月9日 10時5分

可愛い笑顔の持ち主であるリリー・コリンズ (c)Hollywood News

『白雪姫と鏡の女王』(12)で知られる24歳の女優リリー・コリンズが、24歳の俳優ジェイミー・キャンベル・バウアーと破局したことが明らかになった。

リリーとジェイミーは2012年の7月にカナダのトロントで『The Mortal Instruments: City of Bones』(原題・日本公開未定)を撮影中に恋に落ちたと言われている。2人は現在、アメリカで8月21日に公開される予定の同映画の宣伝のために、全米のショッピングセンターを回ったり、テレビでのインタビューを共に受けたりしているようだ。関係者は「USウィークリー」誌に、「彼らは宣伝のツアーを共にしっかりとやっています。破局した後でも、彼らは友達としての関係を保っているのです」と語り、破局が仕事への悪影響にはなっていないと強調した。

リリーは2010年の11月から2011年の9月まで『ミッシング ID』(11)の共演者であったテイラー・ロートナーと交際しており、さらに2012年にはザック・エフロンと噂になったことがあった。一方でジェイミーは2010年に『ハリー・ポッターと死の秘宝』(10)で共演した女優のボニー・ライトと婚約したが、2012年に彼女と破局していた。

これからのハリウッドを担う存在であるリリーとジェイミーは別れてしまったが、将来にまた映画で共演することがあるのかもしれない。破局後も友人関係を保つということはお互いにとって重要なことなのだろう。【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング