セレーナ・ゴメスが空港で過剰なファンサービス?

ハリウッドニュース / 2013年2月9日 14時25分

ファンに優しいセレーナ・ゴメス (c)Hollywood News

歌手・女優のセレーナ・ゴメスがアメリカ時間2月7日にロサンゼルス国際空港で、彼女の熱烈なファンである3人の女の子を自分の車に乗せたことが話題になっている。

ゴシップサイト「TMZ」が発表した動画によると、ロサンゼルスに到着したセレーナは、大勢のパパラッチに囲まれながら、空港の外に出ようとしていた。そこにはブラジルから来たという熱烈なファンの女の子3人組がおり、必死にセレーナの名前を叫んでいたのだ。セレーナは最初は彼女たちを無視して、彼女を待っていた車に乗り込んだのだが、女の子たちはそれでも必死にセレーナの名前を叫び続けていた。

すると、ファンたちの声を聞いたセレーナが車のドアを開け、なんと女の子たちを車に乗せたのである。それを見た彼女のボディーガードである男性は驚き、女の子たちを車の外に出そうとしたが、セレーナは彼に大丈夫だと言い、そのまま車を発進させた。その場にいたパパラッチは、「どういうことだ?」と言いながら、呆然としている様子だった。

セレーナの代理人が同サイトに語ったところによると、セレーナはファンにサインと記念撮影をしてあげたいと思ったが、車の外には大勢のパパラッチがおり混乱した様子だったので、車中でファンサービスをしてあげたのだという。その後すぐに、同空港内の別のターミナルで女の子たちを車から降ろしたようである。

このセレーナのファンサービスは、彼女の安全を考えると、少しやりすぎた行為だったのかもしれない。しかし、ファン想いの彼女は、違う国からやって来て彼女の名前を叫び続ける女の子たちの願いをなんとか叶えてあげたかったのだろう。ファンの女の子たちは、車内であこがれのセレーナと話すことができて、まるで天国にいるかのような気分になっていたにちがいない。【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング