ギャレット・ヘドランド、K・ダンストとの恋の始まりを明かす

ハリウッドニュース / 2013年1月9日 18時30分

キルスティン・ダンストと交際中のギャレット・ヘドランド (c)Hollywood News

映画『トロン:レガシー』(10)の俳優ギャレット・ヘドランドが、女優のキルスティン・ダンストとのデート中に起きたハプニングを明かした。

ギャレットとキルスティンは、映画『On the Road』(原題、12)で共演し、交際して1年が経った。ギャレットはこれまでキルスティンとの交際について語ることはなかったが、男性誌「Details」に2人の恋の始まりについて「僕は午前3時に彼女をカヌー乗りに連れて行ったんだ」と話し始めた。

続けて、「そのカヌーは安定していなかったんだよ。それで、僕たちは水の中に落ちたんだ。僕たちは汚くて、ゴルフ上の池のようなところを泳いで帰らなくてはいけなかったよ」と明らかにしている。また、恋人となったキルスティンをギャレットは“僕のギャル(My gal)”と呼んでいる。

ボートから落ちて汚い水の中を2人の映画スターが泳いでいたとなると、まるで映画のワンシーンのような光景だったに違いない。きっとそんなハプニングもあって2人の距離は急に縮まったのだろう。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング