リアム・ヘムズワース、プロ・サーファーになりたかった

ハリウッドニュース / 2012年3月9日 9時10分

プロ・サーファーになりたかったリアム・ヘムズワース (c)Hollywood News

オーストラリア人俳優のリアム・ヘムズワースが、プロ・サーファーになりたかったと話している。

現在リアムは、映画『ハンガー・ゲーム』(原題:The Hunger Games、3月23日全米公開)の宣伝で各地を回っており、同映画は大人気映画『トワイライト』シリーズの次に大ヒットすると作品と言われている。『ラスト・ソング』(10)で共演した女優・歌手のマイリー・サイラスと交際している彼は、俳優業も私生活も順調そうである。

そんなリアムが、オーストラリアの男性ファッション誌「GQスタイル」に、「僕は(オーストラリアの)ヴィクトリアで開かれた大会に出て、トップサーファーたちと競ったんだよ。僕の友達はみんなサーファーさ。僕たちみんな(プロ・サーファーの)ケリー・スレーターのようになりたかったんだよ」と語った。

リアムの出身地オーストラリアは、サーファーにとっても大人気の場所で、彼自身もサーフィンの腕前はかなりあるようだ。

プロ・サーファーになりたかったリアムではあるが、今後俳優としてプロ・サーファーの役をもらうことができるかもしれない。彼のサーファー姿がスクリーンで見てみたいものである。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング