ケミカル・ブラザーズが再び映画のサントラを手掛ける

ハリウッドニュース / 2012年3月9日 17時30分

昔はダスト・ブラザース名義で活動していたケミカル・ブラザーズ

昨年公開された『ハンナ』(11)で初めて映画のサウンドトラックを手掛けたケミカル・ブラザーズが、再び映画の楽曲を提供するとのことだ。

今回ケミカル・ブラザーズがサウンドトラックをプロデュースする映画『NOW YOU SEE ME』(原題)は、『トランスポーター』(02)や『タイタンの戦い』(10)のルイ・レテリエ監督が『ソーシャル・ネットワーク』(10)のジェシー・アイゼンバーグや『ミリオンダラー・ベイビー』(04)でアカデミー助演男優賞を受賞したモーガン・フリーマンなどの豪華キャストを起用した作品だ。

そんな、映画界進出を果たしたケミカル・ブラザーズのライブ映画『ドント・シンク』(12)のプレミアが1月に英・ロンドンで行われた際、キーラ・ナイトレイやドラマ「ドクター・フー」に出演しているカレン・ギランなど世界のセレブたちも出席し、ケミカル・ブラザーズに賞賛を送った。

そのデビュー当時から卓越したセンスとスキルで最先端のダンス・ミュージックを作り続けている彼らは、現在今年のオリンピックに向けての楽曲作りに取り組んでいるとのことだ。【西成 ダイゴ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング