ミラ・クニスが婚約と妊娠について語る、アシュトンは子供のためにロシア語勉強中

ハリウッドニュース / 2014年5月9日 22時0分

妊娠中のミラ・クニス (c)Imagecollect.

女優のミラ・クニスが、婚約者で俳優のアシュトン・カッチャーと妊娠について語った。

ミラは今年2月に約2年間の交際の末にアシュトンと婚約したことが伝えられ、さらに3月には妊娠していることが分かった。

そんなミラはトーク番組「エレンの部屋」に出演し、ピクルスとザワークラウトが妊娠中に食べたくなるものだと明かした。アシュトンはミラが突然何かが食べたくなる時のためにさまざまな食べ物を保存しているという。そして、「先週起きたの。私は『オーマイゴッド、ピクルスがほしい!』って、すごく変なんだけど、ピクルスが必要だったの。そしたら、彼が『ちょっと待ってて』って言って、バックヤードに消えて、最高のディルピクルスを持ってきてくれたの」と話した。

さらに、ウクライナ出身のミラはロシア語を話せることから、アシュトンも生まれてくる子供にロシア語を話すため、ロシア語を勉強しているという。ミラは「彼はクラスを受け始めてたぶん、6か月くらい経ったわね。1週間に2回受けていて、女性が家に来て、彼のためにレッスンを行っているのよ」と語った。ミラは子供の性別は秘密であるが、名前は決めていること、出産については自然分娩だと明かしている。

また、婚約については、「私たちは2か月間このことをプライベートなものにすることができたの。2か月間誰も知らなかったの。みんな私たちが婚約して長く経っているって思っていると思わ。この指輪を公の場ではめて2か月経っていたもの。でも、(2か月の間)誰も写真1枚にコメントしなかったわ」「最高だったわ」と語っている。

これまでアシュトンとの関係についてはほとんど語ることがなかったミラ。婚約し、子供を授かったことで、かなりオープンに話せるようになったようだ。2人の子供の誕生がたのしみである。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング