クリスタル・ケイ、ライオネル・リッチーとコラボ曲を発表

ハリウッドニュース / 2012年10月9日 16時10分

日本盤でコラボしたライオネル・リッチーとクリスタル・ケイ 提供:ユニバーサル・ミュージック

ライオネル・リッチーがリリースする最新アルバム「ベスト・デュエット タスキーギ」の日本盤に、クリスタル・ケイ(Crystal Kay)がコラボレーションで参加することになった。

彼女が参加した曲は、ライオネル・リッチーとダイアナ・ロスによって1981年に発表された世界的に有名なバラード「エンドレス・ラヴ」。

ライオネル・リッチーは今回、この「エンドレス・ラヴ」を互角に歌えるボーカリストとしてクリスタル・ケイを指名。とても心地良い仕上がりになっている。オリジナル版と、30年経った新バージョンを聴き比べるのも一興だろう。

この曲は10月10日にデジタル配信が開始され、アルバムは11月7日に日本盤が発売される。アルバム・タイトルの「タスキーギ」とは、アラバマ州にあるライオネルの生まれ故郷で、“自分のルーツを再確認する”という意味が込められている。

ソロ・デビュー30周年、キャリア45周年を迎える大御所歌手の初のデュエット集。クリスタル・ケイとのコラボも含め、味わい深いものとなりそうだ。

●ライオネル・リッチー「ベスト・デュエット~タスキーギ」
11月7日日本発売
価格:2600円(税込) 品番:UICO-1244【ハリウッドニュース編集部】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング