アマンダ・バインズ、飲酒運転は警官の誤認?

ハリウッドニュース / 2012年4月10日 14時5分

飲酒運転していなかった? 女優アマンダ・バインズ (c)Hollywood News

女優のアマンダ・バインズが、アメリカ時間4月6日の早朝にカリフォルニア州ウエスト・ハリウッドにて飲酒運転をし逮捕された件について、アマンダの父親がアマンダは飲酒していなかったと主張していることが分かった。

アマンダの父親であるリック・バインズさんが、「ピープル」誌に、「アマンダはあの日飲酒していなかったんだ。飲酒検知器をしてもゼロだったんだよ。アマンダはあの夜お酒を一滴も飲んでいなかったんだ。僕の娘は飲まないよ」と語った。そして、リックさんはアマンダを同日に逮捕し、間違った情報を提供したと思われる警官を賠償要求する意向であると明らかにした。

リックさんは、アマンダはじつに正常であったと断固として主張しており、また逮捕された理由を「アマンダはムカついて、感情的になっていただけ」と説明した。もしこの理由が本当ならば、アマンダが飲酒運転をしていたと警官が勘違いした可能性が高いようだ。今回アマンダは、罰金を支払わずに警察署から出てきた。同誌によれば、4月5日の夜にアマンダが飲酒運転として逮捕される前、クラブにいたことを確認しており、また彼女が一晩中ウエスト・ハリウッドにある警察署に拘束されていたことも確認されている。

なお、アマンダは裁判所から出頭通告が出されているので、日にちが決まりしだい裁判所へ出頭しなければならない。はたしてどちら側に非があるのだろうか。【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング