歌手のジェニー・リベラ、自家用飛行機が墜落し死亡

ハリウッドニュース / 2012年12月10日 14時30分

ジェニー・リベラさん、飛行機事故で死亡 (c)Hollywood News

メキシコ系アメリカ人のジェニー・リベラさんが、現地時間9日に飛行機事故に遭い、死亡したと伝えられた。

ゴシップサイト「E!ニュース」によると、ジェニーさんは8日にメキシコのモンテレイでコンサートを行い、その後9日の早朝3時半頃に自家用機でトルカに向かった10分後に連絡が途絶えてしまった。その後、墜落した機体が発見され、生存者はいないとメキシコ当局は伝えている。その機体にはジェニーさんとほか6名が搭乗していた。

43歳のジェニーさんは、世界中で1500万枚以上のアルバムを売り上げ、ラテングラミー賞にもノミネートされたことのある人気歌手で、過去20年間ラテン音楽の世界で絶大な支持を得てきた。さらに、2010年には女性に対するドメスティックバイオレンスを反対する団体「National Coalition」のスポークスウーマンに就任し、チャリティー活動も行っていた。

また、ジェニーさんは8日にコンサートの後に最近発表したメジャーリーガーの夫エステバン・ロアイザとの離婚について会見を開いたばかりであった。彼女には前の2人の夫との間に5人の子供がいる。

ジェニーさんの突然の悲報に、多くの人々が悲しみを感じているに違いない。飛行機がなぜ墜落してしまったか、今後原因について調査されるだろう。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング