『ハンガー・ゲーム』、ピープルズ・チョイス・アワードで最多6冠を獲得

ハリウッドニュース / 2013年1月10日 16時15分

『ハンガー・ゲーム』のキャストたち (c)Hollywood News

映画『ハンガー・ゲーム』(12)が、現地時間9日にロサンゼルスのノキア・シアターで行われた「2013 ピープルズ・チョイス・アワード(PCA)」で6部門の最多受賞をした。

同授賞式は、一般からの投票によって受賞者・受賞作品が決まり、『ハンガー・ゲーム』はお気に入り映画賞、映画女優賞、ヒロイン賞、オン・スクリーン・ケミストリー賞、アクション映画賞、映画シリーズ賞の6冠を獲得した。

同映画のヒロインを務めたジェニファー・ローレンスは、お気に入り映画女優賞の受賞スピーチで、「本当にありがとう」「私が映画を愛するように愛してくれてありがとう。そして、この映画を受け入れて、投票してくれてありがとう」と話した。

ほかには、歌手のケイティ・ペリーがお気に入り女性アーティスト賞とポップアーティスト賞、ミュージックビデオ賞、ミュージック・ファン・フォローイング賞の4部門で受賞している。また、歌手オーディション番組「Xファクター」が、お気に入りコンテストテレビ番組賞を、その審査員を務めるデミ・ロヴァートがお気に入り有名審査員賞に選ばれた。

『ハンガー・ゲーム』は今年にシリーズ2作目が、2014年と2015年にはシリーズ3作目が2部構成で公開される予定で、これからもまだまだ話題となるだろう。果たして来年のPCAも最多受賞となるだろうか?【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング