ニコール・シャージンガー、新作ロックミュージカルに出演へ

ハリウッドニュース / 2012年5月10日 18時45分

新作ミュージカルで聖書に登場するマリアを演じるニコール・シャージンガー (c)Hollywood News

歌手のニコール・シャージンガーが、ミュージカル「ジーザス・クライスト・スーパースター」のイギリス公演に出演することが分かった。

同作は、1971年にブロードウェイで公演されたイエス・キリストの最後の7日間を描いたロックミュージカルのリメイク版であり、『メン・イン・ブラック3』(5月25日日本公開)に出演し女優としても注目を集めているニコールは、新約聖書に登場するキリストに従った女性マグダラのマリア役を演じるとのことだ。

作曲を担当したアンドリュー・ロイド=ウェバーと作詞・台本を担当したティム・ライスが本作の音楽を手掛けることになっており、ニコールのほかにも俳優でありコメディアンでもあるティム・ミンチンがイエスを裏切るユダ役で出演し、今夏に英・ロンドンで開幕される予定だ。

同ミュージカルの主役は英「ITV1」局のオーディション番組「スーパースター」の優勝者が演じることになっている。

ダンサーとしても活躍し、女優としても活動の幅を広げていくニコール。彼女は舞台でも美しい歌声を披露し、観客たちを魅了していくことだろう。【西成 ダイゴ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング