ランディ・ジャクソン、「アメリカン・アイドル」の審査員を降板すると発表

ハリウッドニュース / 2013年5月10日 17時30分

「アメリカン・アイドル」で審査中のランディ・ジャクソン (c)Hollywood News

オーディション番組「アメリカン・アイドル」の審査員をシーズン1から務めてきたランディ・ジャクソンが、同番組を降板すると発表した。

ランディはゴシップ誌「Usウィークリー」に、「12年間、『アメリカン・アイドル』の審査員を務めてきたけれど、今シーズンが終わったら、降板すると決めました」と明かした。

さらに「テレビ界や音楽界を変えることができたことをとても誇りに思っています。人生が変わるような経験になったけれど、今は自分の会社ドリーム・マーシャント21とほかのビジネスに集中することをたのしみにしています」と語っている。

現在、ランディ、マライア・キャリー、ニッキー・ミナージュ、そしてキース・アーバンの4人が審査員を務めているが、ランディだけではなく、ほか3人も今シーズンが終わったら降板するのではないかと噂されている。

同番組の顔として12年間も審査員を務めてきたランディが降板してしまうのはとても残念である。彼の後任は誰になるだろうか?【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング