ヒュー・ジャックマン、1時間流血しながらブロードウェイの公演をやり通す

ハリウッドニュース / 2014年11月10日 12時0分

人気俳優のヒュー・ジャックマン (c)Imagecollect.

俳優のヒュー・ジャックマンが、現地時間5日にブロードウェイ「The River」の公演中に流血していたことが分かった。

ヒューはステージ上でナイフでレモンを切っていたところ、誤って自分の指を切ってしまったという。ヒューの代理人はゴシップサイト「E!ニュース」に彼が指を切ってしまい、1時間流血したままであったが、それでも公演を最後までやり通したと話している。

その後ヒューは治療を受けたが、縫うことはなかったそうだ。また、公演後の劇場の外でファンにサインもしていたという。

ヒューは現地時間7日に両腕の写真をアップ。彼は「まだ全部(指が)あるよ!!!」と投稿している。親指には大きな切り傷がある。

ヒューのプロ意識の強さが伺えるが、今後は十分にナイフに気を付けて公演をこなしてほしい。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング