大人気グループ「ワン・ダイレクション」のナイル、リスに襲われて足の手術へ

ハリウッドニュース / 2012年10月10日 10時15分

ナイル・ホーラン、リスに襲われて足の手術を受ける (c)Hollywood News

イギリスの大人気グループ「ワン・ダイレクション」のメンバーのナイル・ホーランが、リスに襲われて足の手術をすることになった。

ナイルは、現地時間6日に松葉杖を持って歩く姿が目撃された。現地時間7日に行われた音楽賞「BBC Radio1’s Teen Awards」の前には、自身のツイッターで、「もし、僕がティーン・アワーズで足を引きずっているところを見かけたら、ごめんね! いつもみたいにアクティブじゃないと思うよ。ははは」とつぶやいている。

またナイルは「ザ・サン」紙に、「リスが僕を攻撃したんだ。バタシー公園で僕はリスに攻撃されたんだよ。彼らは危険なんだ。レアなことだけれど」とコメント。さらに「ひざの靭帯を切ってしまったんだ。サッカーはできないね」と語り、膝が浮いてしまっていると明らかにした。

小さな動物だとはいえ、あなどれないことをナイルはファンの人々に伝えることになったようだ。大人気のアイドルのナイルのけがを、世界中の女の子が心配しているだろう。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング