テイラー・スウィフトとケイティ・ペリーが犬猿の仲? お互いを非難し合う?

ハリウッドニュース / 2014年9月10日 16時0分

実は犬猿の仲だった? テイラー・スウィフトとケイティ・ペリー (c)Imagecollect.

歌手のテイラー・スウィフトとケイティ・ペリーが、非難し合っていると噂されている。

24歳のテイラーと29歳のケイティは現在、同じ女性ソロアーティストとして世界中で大人気。仲が良いと思われていた2人ではあるが、歌手のジョン・メイヤーは2人の元恋人である。

そして、テイラーが音楽誌「ローリング・ストーン」のインタビューで、ある女性アーティストを批判し、そのアーティストがケイティのことなのではないかと噂になっているのだ。テイラーは新アルバム「1989」に収録されている「Bad Blood」という曲について、「私は何年も、私たちが友達なのかそうでないのか、分からなかったの。彼女は授賞式で私のところに来て、何かを言って、去っていく。私は『私たちは友達? それとも彼女は私に人生で最もひどい侮辱をした?』って思うの」「彼女はとてもひどいことをしたわ。私は『オー、私たちは完全に敵だわ』ってなったの。男の人のことではないのよ! 私はビジネスを行わなくてはいけなかったの。基本的に、彼女は私のアリーナツアーを邪魔しようとしたの。彼女は私の仕事のたくさんの人々を雇おうとしたの。私は驚くべきほど、対立はしない人なの。私がどれだけ争いが嫌いか信じられないと思うわ。だから、今は彼女を避けなくてはいけないの。奇妙よ。(この状況は)好きではないわ」と明かしている。

そして、テイラーの“敵”なのではないかと噂されているケイティは現地時間8日にツイッターに、「羊の皮をかぶったレジーナ・ジョージに気をつけて」とつぶやいている。レジーナ・ジョージはリンジー・ローハン主演の学園映画『ミーン・ガールズ』(04)に出てくる意地悪な女子高生で、レイチェル・マクアダムスが演じていた。そして、ケイティのこの発言がテイラーを非難しているのではないかと各メディアが噂している。

これからテイラーとケイティの関係に注目が集まることになりそうだ。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング