ワン・ダイレクションに訴訟騒ぎ、アメリカに同名バンドがいた!

ハリウッドニュース / 2012年4月11日 15時0分

アメリカに同名のバンドがいる英「ワン・ダイレクション」 (c)Hollywood News

イギリスの人気ロックバンド「ワン・ダイレクション」が、同じバンド名のアメリカの「ワン・ダイレクション」に訴えられているという。

イギリスのオーディション番組「Xファクター」で辛口審査員として知られるサイモン・コーウェルによって2010年に見出され、2011年9月に「ワン・ダイレクション」として「ワット・メイクス・ユー・ビューティフル」の曲でデビューした。

そんな彼らよりも前に実はアメリカに「ワン・ダイレクション」という同名のグループがいて、自分たちがオリジナルだと主張しており、英「ワン・ダイレクション」が自分たちのファンを混乱させ、信頼関係を台無しにしたとソニー・ミュージックとサイモンのレコード会社、サイコ・エンターテインメントに100万ドル(約8076万円)を請求している。

混乱を招いた1つとして、英「ワン・ダイレクション」がアメリカの朝の番組「トゥデイ」に出演した際に、間違って米「ワン・ダイレクション」の「2012」という曲を登場するときに流してしまったという。

まだ、英「ワン・ダイレクション」側からのコメントはないが、ファンの間ではこの件を巡って「イギリス人を放っておいてよ、第3次世界大戦に備えなさい」とかなり加熱したコメントも投稿されている。今後名前をどちらかが変えるか、和解するかはわからないが、英版の人気のおかげで米版の「ワン・ダイレクション」がスポットライトを浴びて、YouTubeの再生回数が上がったことは確かのようだ。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング