ミランダ・カー、VICTORIA’S SECRETの専属モデルの契約ストップか

ハリウッドニュース / 2013年4月11日 9時45分

VICTORIA'S SECRETのファッションショーでのミランダ・カー (c) Hollywood News

モデルのミランダ・カーが、人気下着ブランドVICTORIA’S SECRET[ヴィクトリアズ・シークレット]としてのモデルの契約を更新しないそうだ。

ミランダは2006年に同ブランドのカタログに登場し、2007年から正式に専属モデルの「エンジェルス」として契約を交わした。ミランダは3年間で100万ドル(約9970万円)の契約をしていたのだが、今回その契約の更新をしないことになったとゴシップ誌「Usウィークリー」は伝えている。

関係者はミランダの評判は厳しかったと明かしており、ほかの「エンジェルス」であるキャンディス・スワンポールやアレッサンドラ・アンブロジオに比べて、同ブランドの売上に大きく貢献してはいなかったと語っている。しかし、「1回ごとにお金を払ってカタログなどで彼女を起用することは今後もできます。しかしながらエンジェルスとしてモデルをする必要はありません」とコメントしている。

また、同ブランドのマーケティング・チーフはミランダが契約更新をしないことについて否定はしなかったが、すでに今年行われる同ブランドのショーに出演させることを明かしており、「我々は彼女と仕事をすることやめようとは思っていません」と話した。

ミランダはどうやら専属モデルとして活動はしていかないようである。「エンジェルス」としてのミランダを見ることができなくなるのはさみしいが、彼女のファンが離れていくことはないだろう。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング