クロエ・グレース・モレッツ、ブルックリン・ベッカムとの関係はまだ友達?

ハリウッドニュース / 2014年8月11日 17時30分

熱愛が噂されているクロエ・グレース・モレッツとブルックリン・ベッカム (c)Imagecollect.

女優のクロエ・グレース・モレッツが、元プロサッカー選手のデヴィッド・ベッカムと妻ヴィクトリアの長男ブルックリンについて語った。

17歳のクロエと15歳のブルックリンは2か月ほど前にカリフォルニア州のサンタモニカにあるエクササイズ施設「ソウルサイクル」で共通の友人に紹介されて知り合い、関係者は「彼らは2回デートして、どうなるか見ているところですよ」「彼らはお互いに良いと思っていました」と語っていて、2人の熱愛が伝えられていた。2人はスケートボードをたのしんでいるところを目撃されていて、クロエは最近、ファッション誌「カンパニー」にそのことを聞かれると、「どっちが上手いかって? 分からないわ!」「なんていうか、彼はかなり小さなスケートボードを持っているの。私はもっと長いボードなのよ。彼はリスクを負う人だと思うわ。典型的な男の人のようにね。人の間を縫って進むのよ。私は安全なボーダーね。骨は折りたくないもの」と話していた。

そんなクロエとブルックリンの恋に注目が集まる中、クロエは「サンデー・タイムズ」紙に「今はデートが何かさえ分からないわ。すべてとてもバカバカしいわ。なぜお互いに遊んではいけないの?」「行きたかったら、ディナーに行く? 男の子とスケートボードしたかったら、なぜ行ってはいけないの?」と明かしている。

どうやらクロエの中で、ブルックリンとの関係はまだ友達のままのようである。今後、どのように関係が進展していくかたのしみだ。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング