アカデミー賞にノミネートされたスターたちの反応は?

ハリウッドニュース / 2013年1月11日 9時15分

母と犬と一緒にノミネーション発表をテレビで見ていたブラッドレイ・クーパー (c)Hollywood News

第85回アカデミー賞のノミネーションが現地時間1月10日の午前5時38分に発表された。早朝に自分が候補になったと知らされたスターたちの喜びの声を紹介する。

『世界にひとつのプレイブック』(2月22日日本公開)で主演男優賞にノミネートされたブラッドレイ・クーパーは、早起きして、今回の発表をテレビで見ていたようだ。彼は、「ハリウッド・レポーター」誌に、「めちゃくちゃ早起きしたよ。犬をビーチに連れて行って、それからどうなるか見てみようと思っていたんだけど、午前5時だったからまだ暗くてね。結局、母と犬と一緒にテレビで見たんだよ。人生で一度だけの経験だよね。ジャッキー(・ウィーヴァー)、ジェニファー(・ローレンス)、ロバート(デ・ニーロ)、そしてデヴィッド(・O・ラッセル)がみんな候補になって、とても興奮しているよ。最高だね」と語った。

一方で同映画でブラッドレイと共演し、主演女優賞にノミネートされたジェニファー・ローレンスは早起きすることができなかったようだ。彼女は同誌に、「起きようと思っていたけど、起きられなかったの。両親が私の家に泊まっていたのだけど、2人が部屋にやってきて、私のおでこにキスをして、ノミネーションについて教えてくれたのよ」と話した。

『レ・ミゼラブル』(公開中)で助演女優賞にノミネートされたアン・ハサウェイは、「素晴らしい朝だわ。私は休暇でヨーロッパに行っていたから、まだ時差ボケなの。だから、(ノミネーションが発表された時は、)寝られなくてすでに数時間前から起きていたのよ。世界中に愛を届けている作品とかかわることができて、光栄だと思っているわ。私は恐れを知らない共演者たちから毎日勉強をさせてもらっていたの。ヒュー(・ジャックマン)にメールを送ったわ」と、優等生的なコメントを残した。

2004年のスマトラ沖地震を描いた映画『インポッシブル』(2013年日本公開予定)で主演女優賞にノミネートされたナオミ・ワッツは、発表される前にかなりナーバスな気分になってしまったようだ。彼女は、「候補になったのは本当に驚きだったわ。ほかの授賞式で自分が候補になった時は、ニューヨークにいたからよく眠れたのだけど。今回はロサンゼルスにいたから、さらに不安になっちゃったの! 子供たちのせいで何度も起こされてしまって、起きるたびに私は、「候補にならないわ」と考えていたわ。朝の5時に発表されると勘違いしていたから、誰からも電話が来なくて落選したと思っていたら、私のパブリシストが、「まだ発表されてないわよ!」と教えてくれたの。自分の名前が最初に発表されて、とても幸運だったわ」と、ノミネーションが発表される前の自分の不安な心境を明らかにした。

ハリウッドの俳優にとって、アカデミー賞にノミネートされることは、その後の俳優人生ががらりと変わることを意味している。彼らはそれぞれ、とても幸せな朝を迎えることができたようだ。【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング