ダニエル・ラドクリフ、禁煙のためにリハビリ施設入所へ

ハリウッドニュース / 2014年7月11日 15時30分

人気俳優のダニエル・ラドクリフ (c)Imagecollect.

24歳の俳優ダニエル・ラドクリフが、禁煙のためにリハビリ施設に行くことになったという。

ダニエルは最近、ヒプノセラピーや電子タバコを試したが禁煙に失敗したそうで、20日間リハビリ施設で治療を受けることになったと「デイリー・スター」紙は伝えている。

関係者は「在住の治療プログラムで、禁断症状を手助けする個人やグループでのカウンセリング、ストレス・マネジメント、ハーブの治療が含まれています」「水泳やランニング、ヨガが含まれたフルのエクササイズやアクティビティのプログラムもあります」「ダニエルは中毒を引き起こす性格だと理解していて、飲酒の問題の過去についてもオープンにしてきました」と話しており、彼は過去のアルコール中毒を克服したことと同じように禁煙を成功させる自信もあるそうだ。

健康のためにもダニエルが禁煙を成功できることを願いたい。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング