「CHUCK」主演ザッカリー・リーヴァイが来日、熱いファンの前で感謝!

ハリウッドニュース / 2012年6月11日 21時0分

来日したザッカリー・リーヴァイとシーズン1から応援している優木まおみ

人気テレビシリーズ「CHUCK/チャック」サード・シーズンのDVD・BDが日本リリースされることにちなみ、主演のザッカリー・リーヴァイが来日し、11日に東京・六本木にて行われた発売記念プレミア試写会に出席した。

本作は、オタク青年の主人公チャックがひょんなことから国家機密となる情報に接触し、そのすべてを脳に記憶してしまったことから巻き起こる騒動を、友情や家族愛とともに描いたスパイ・アクションだ。

会場には、チャックが務めている「バイ・モア」の従業員が着る緑色のシャツを着てきたファンも。ザッカリーが登場するや、黄色い声援がわき、さらにザッカリーはそのまま観客席側へ歩いて、握手やハイタッチをしファンを喜ばせた。

ザッカリーは、「熱いサポートありがとうございます。感極まって泣きそうです」と指で涙が伝う仕草をしてみせた。今回が初来日。「日本のことが大好きになりました。文化的にも素晴らしいし、日本人が礼儀正しいのでびっくりしました」とだいぶ満喫している様子。

主人公チャックとザッカリー自身が共通する点について、「オタク、ビッグ・オタク(笑)。チャックは友達も家族も大事にする良いヤツなんです。僕もそうありたいと思っています。友人は違って言うかもしれないけど(笑)」と、素の自分もオタクな部分があると答えた。

“セクシーなオタク俳優”という称号(?)についてどう思うかという質問には、「2位だと思いますよ。ジェシー・アイゼンバーグが1位です」と切り返し、ファンの笑いをとっていた。

そして、特に親しい共演者について、ザッカリーが「ジョシュア・ゴメスですね」と話し始めると、「モーガン役の」という言葉を待たずに「あ~(笑)」という声があちこちから聞こえ、やっぱり?というような表情を浮かべて、「ジョシュアもまたビッグ・オタクです」とまた笑いを誘っていた。

最後にサード・シーズンの見どころについて、「さらに面白くなって、チャックと(女スパイの)サラがもっと親密になります。さらにゲスト陣がかなり豪華です。きっとお楽しみいただけると思います」と語り、「アリガト、アリガト~、See you next time!」と名残惜しそうに会場を後にした。

コメディー作品に出演しているだけあって、受け答えの反射神経とノリは抜群。超気さくなザッカリーが、スーパースパイとしてさらなるパワーアップ(脳のアップデート)をしたサード・シーズンをお見逃しなく。

●「CHUCK/チャック」サード・シーズン コンプリート・ボックス
発売中
BD:1万7000円(税込)、DVD:1万5000円(税込)
発売・販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
(c)2012 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.【ハリウッドニュース編集部】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング