ジェニファー・ロペス、FIFAワールドカップの開会式でパフォーマンスへ

ハリウッドニュース / 2014年6月11日 10時0分

ワールドカップの開会式でパフォーマンスをするジェニファー・ロペス (c)Imagecollect.

歌手・女優のジェニファー・ロペスが、現地時間12日にブラジルで行われる2014FIFAワールドカップの開会式でパフォーマンスを披露することが分かった。

今大会の公式テーマソングはピットブルがクラウヂア・レイチとジェニファー・ロペスとコラボした「We Are One (Ole Ola)」で、ジェニファーは先日、開会式への出演をキャンセルしたと伝えられていた。

しかし、ジェニファーの代理人はゴシップ誌「ピープル」に、「ジェニファーはいつもワールドカップの開会式に参加したいと思っていました」と明かし、スケジュールの調整をしているとコメント。さらに「ジェニファーは彼女のファンやサッカーのファンをがっかりさせません。彼女はそこにいますよ」と表明している。

ピットブル、ジェニファー、クラウヂアの3人は開会式の一番最後に登場するとのこと。熱いパフォーマンスで世界中を熱狂させるだろう。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング