セレーナ・ゴメス、元彼ジャスティン・ビーバーをディスる?

ハリウッドニュース / 2013年3月11日 17時15分

ティーンに大人気のセレーナ・ゴメス (c)Hollywood News

女優・歌手のセレーナ・ゴメスが、元恋人で歌手のジャスティン・ビーバーをディスった動画を作成したと話題になっている。

セレーナとジャスティンは昨年末に約2年間の交際の末に破局。2人の破局にはさまざまな憶測があり、ジャスティンがモデルのバーバラ・パルヴィンと熱愛していると噂になったり、歌手のリアーナと関係を持っていたと言われたりとほかの女性の影が破局の原因として挙げられてきた。

そんなセレーナは現地時間9日に動画サイトYou Tubeに歌手のダスティン・タヴェラの「Everybody Knows」という曲に合わせて、友人たちとダンスをする動画をアップ。その曲の歌詞は「あなたのボーイフレンドは思い上がったバカだって、みんな知っている」「ほかの誰かが彼のそばにいる。彼の話し方は罪だ。彼はただ罪を犯し続けている。女の子たちは彼を擁護するのをやめる時だと思うよ」と綴られていて、セレーナがこの曲に合わせてダンスするのはジャスティンを批判しているからだと話題になっている。

さらに、このダンスを手掛けた振付師のチャリティー・リン・バロニは自身のツイッターに、「私たちはダンスをしたわ。最高だったわよ。特にこれはある人にささげるためのものだったから……。それから中華料理を食べたのよ」とつぶやいていたそうだ。このツイートは後に削除されている。

セレーナが本当にジャスティンに向けてこの動画を作ったのかは分からないが、人々に2人の破局の原因はジャスティンのせいだと思わせる動画となってしまっているに違いない。2人の破局の原因が一体何なのかファンは気になっているだろう。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング