キャメロン・ディアスが20歳の頃よりオシリが上がっていると発言

ハリウッドニュース / 2012年5月11日 11時40分

自慢のオシリは努力のたまものだと語ったキャメロン・ディアス (c)Hollywood News

女優のキャメロン・ディアスがテレビ番組に出演し、自分は年齢を重ねてより美しくなっていると語った。

今年の8月30日に40歳になるキャメロンは、自分の老いについてポシティブな考えを持っているようだ。彼女はエンタメ情報番組「アクセス・ハリウッド」に出演し、「私は年をとるにつれて、より幸せになっているの。年をとれば、もっと賢くなるし、自分のことについて良く知るようになるし、人とよりいい感じでつながることができるの」と語り、精神的な成長をしているということを強調した。

キャメロンは年をとるにつれてより美しくなっているという自覚もあるようだ。彼女は、「私のオシリは確実に20歳の頃よりも上がっているわ。みんな理解できないかもしれないけど、ちゃんと体をきたえたら、もっといい体になるのよ」と話し、きゅっとあがったオシリを手に入れるために努力をしていることを明かした。

人生をめいいっぱい謳歌するキャメロンは、たくさんの女性にとってのロールモデルになっているにちがいない。【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング