アンジー&ビヨンセ、「最も力のあるママたち2012」に選ばれる

ハリウッドニュース / 2012年5月11日 18時55分

「最も力のあるママ」に選ばれたアンジェリーナ・ジョリーとビヨンセ (c)Hollywood News

女優のアンジェリーナ・ジョリーと歌手のビヨンセが、働く母親向けの情報誌「ワーキング・マザー」が選ぶ「最も力のあるママたち2012」に選ばれた。

同誌は、多くの著名人の中から10人の力のあるママたちを選出。6人の子供を婚約者で俳優のブラッド・ピットと育てるアンジェリーナ、今年1月に生まれた娘を夫で歌手のジェイ・Zと育てるビヨンセが、その10人の中に選ばれた。

そのほかの8人には、下着メーカー「Spanx」の創設者サラ・ブレイクリー、脚本家・小説家のスザンヌ・コリンズ、司会者のアン・カリー、女優・プロデューサーのメリッサ・マッカーシー、化粧品メーカーの「Avon」のCEOのシェリリン・マッコイ、facebookのCOOのシェリル・サンドバーグ、証券取引委員会のチェアマンのメアリー・シャピーロ、国務省勤務を退職し、現在twitterに務めるケイティ・ジェイコブス・スタンソンの名がリスト入りした。

同誌の編集長はゴシップ誌「Usウィークリー」に、「この選ばれた名誉あるグループは、今大きな影響を与えている母親たちの中の数人です」と表明し、「このリストにいる力のある女性たちは、少なくとも18歳以下の子供が1人おり、アメリカを拠点に活躍しています」と語っている。

アンジェリーナとビヨンセらは母親として子育てをしながら仕事をこなしており、また多くの影響を与えている。そんな頑張る彼女たちは、13日の母の日には何か素敵なプレゼントがもらえるのだろうか?【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング