ルーマニアのセクシー・スター、インナ(INNA)が日本デビュー

ハリウッドニュース / 2012年5月11日 19時45分

セクシー・スター、INNA(インナ)が日本デビュー!

ルーマニア出身のダンス・シンガー、インナ(INNA)が、アルバム「クラブ・ロッカー」(7月11日日本発売)で日本デビューすることになった。

現在25歳のインナ(本名エレーナ・アレクサンドラ・アポストリーヌ)は、2007年の終わりに、プロデューサー・チームのPALY&WINに見い出され、彼らのプロデュースによる「ホット」で2009年にデビューを果たした。

この楽曲はラジオやテレビで数多くエアプレイされ、2本作られたビデオは彼女のセクシーなイメージを決定付けた。セクシーなプロモーション・ビデオが動画サイト「YouTube」で累計2億回以上再生されている。

インナは、デビューアルバムと音楽性について、「クラブ・ダンス・ミュージックは今、大流行中で、ヨーロッパではすごいムーブメントになっているし、アメリカでも流行の兆しがみえてきたわ。これが次世代の音楽として、ものすごく大きな核になるわ。だから私にとって、この流行は大きな可能性なの。このクラブ・ミュージックを極めるわ」と語っている。

また、自らの目標に関しては、「特に目標としているアーティストっていうのはいないの。それに今の時点で私のようなエレクトロ・ダンス・ミュージックをやっているアーティストって、そんなにいないから、逆に目標にしようがないの。だから、例えばマドンナは私の目標にはならない。だってマドンナのダンス・ミュージックは私のスタイルと違うでしょ。リアーナはR&Bだしね。私は常に私自身のミュージック・スタイルを貫きたいの」とコメントした。

シングルの「クラブ・ロッカー」は、ラッパーのフロー・ライダーをゲストに迎えている。世界で注目されている東ヨーロッパのシーンを牽引するアーティスト、インナの日本デビューを見守りたい。【ハリウッドニュース編集部】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング